できる会社は違う?同じ?

P_20150309_075154

社長特権で、いろいろな企業に訪問させて頂いています。

3月にオカフーズの岡社長のお誘いでベトナムのダナンにある魚工場。

6月には味のちぬやの香川本社工場と愛媛工場にお伺いさせて頂きました。

食品メーカー数あれど、自分はこの2メーカーは「他社とは違うぞ!」と思える企業でしたが、訪問後、その両者が全く同じことをしていたことに驚きました!

 

「環境整備」です。

 

はじめ岡社長からその言葉を聞き、その意味がピンと来ていませんでしたが、ベトナムの工員達が操業前にみんなでピカピカに工場の磨き上げている姿を見て、それが単なる掃除でないことを感じました。

その次に訪れた味のちぬやさんでも全社員が環境整備に努め、それを企業文化に育て上げておられました。

 

できる会社は「できる仕組み」を知って、それを実行しているんですね・・・

 

また、いつでも環境整備の大切さなど会社として大切にしたいことを確認できるよう、オカフーズさんは手帳に、味のちぬやさんも小さい冊子に様なものにし、常に携帯できるようにしていました。

これもなんと同じ・・・

 

ミキフーズもこれらをパクれば、業績向上に繋がりますかねぇ~

【オカフーズ】 http://okafoods.jp/

【味のちぬや】 http://www.chinuya.com/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です