月別アーカイブ: 2015年10月

北支店に冷凍コンテナを設置しました

東京北支店の物流体制を改善することを決めました。

具体的には夜中にトラックに荷物を積んでおき、トラック内で保冷、翌朝出発していました。

これを納品形態は変更せず、社内の冷凍コンテナに準備して、翌朝トラックが引き取りに来るという形に変更します。

こうすることでドライバーの待機時間の短縮が図れます。

またこれに併せて色々な効率化(時短化)を計画しています。

実施は11月中旬頃を予定しています。

年末用のかき揚げ

年末向けのかき揚げの受注締切が間近に迫っています。

若干の数量修正はOKですので、販売するかしないのかの確認が急がれます。

その日、その時に大量に販売する商品だけに色々な読みが必要となります。

営業担当者は店舗と情報を共有して、数量確定をしていきます。

 

ミキフーズ通信11月号を発行しました

P_20151029_064953

ミキフーズ通信11月号を発行しました。

今月の特集は創味食品です。

新商品の「ミートソース」を中心に、アレンジレシピも合わせてご紹介しています。

 

また11月19日に解禁されるボジョレヌーボーにあった惣菜もご紹介しています。

是非ご一読を・・・

 

ミキフーズ通信 11月号

社長ブログって大変です

ホームページをリニューアルして、友人の勧めもあり「社長ブログ」を始めることとなり、早や3ヶ月。

まともな投稿が出来ず、大変恥ずかしい思いをしております。

 

おそらく皆さんの聞きたい内容は、惣菜の商品情報や中食のトレンドなどかと思われます。

しかし「分かっていながらできない」とはこのことです。

 

現状では、小職の頭の中は、経営戦略や人事労務のことでいっぱいです。

社員の職場環境を整えなければ、お客様にいいご提案が出来ないと考えています。

「人事評価制度」「給与体系」「研修制度」「労務管理」「就業規則」などなど・・・やらねばならぬことを、どのように誰にやってもらうかを毎日考察中です。

 

情報化が進む昨今では、「誰に」が社員とは限らず、アウトソーシングやクラウドソーシング、また思い切ってシステム化なども可能になってきます。

いまある経営資源を最適にするため、一歩一歩前に進むのみです。

 

おにぎらず用の海苔って?

昨年ぐらいからブームになっている「おにぎらず」

中食惣菜でも目にするようになりました。

そんな中、先日ミキフーズで取引している海苔屋さんから「おにぎらず」用の海苔を紹介されました。

 

って・・・普通の海苔とどこが違うの?

 

結論から言って、カットが違うだけですが、これが売れているとのこと。

おにぎらずは、今までおにぎりにできなかった大きな具材をサンドイッチの要領でごはんに挟み、これを持ちやすいサイズにカットするのが一般的です。

 

自分のお客様には「チキン南蛮」や「豆腐ハンバーグ」などちょっとキャッチーな食材を中具に使い、「金平ごぼう」などとミックスして挟むのは新しいおにぎり「おにぎらず」の楽しみだとお伝えしています。

3連休は新しい仕掛けの準備です。

行楽の秋・・・ 晴天に恵まれた今年の体育の日を含む3連休は、新しい仕掛けの準備に追われています。

 

具体的には、社内のグループウエアをGoogleAppsに変えたので、旧IDからの移行を社員全員分。

また、それが終わってから新しい社員個人用のポータルサイトの作成。

これを終えてからZOHO CRMの設定をするつもりでしたが、予算策定のやり直しがあり、やむなく中止。

 

いい天気ですし、いい時期なのでどっかのんびり出かけたいのですが、次から次へとやらなければならないことが舞い込んできます。

でも、全て自分が仕掛けているんですけどね・・・

 

商品販促会議

ミキフーズでは毎月1回 商品販促会議を開催しています。

食品メーカーからの提案を受け、試食とともに行います。

 

今回は味のちぬやさんやマルハニチロなど計8社のプレゼンを受けました。

この提案の中から、美味しさや価格は勿論、お客様の心をくすぐりそうな商品を採用します。

 

ただ、それだけでは売れません・・・

その食材をどのように演出するか、また販促物はどのようなものがいいのか、といったことを細かく考えます。

お客様の売上向上のため、単なるモノの提案ではなく、こういったコトの提案を大切にしていきたいと考えています。

ベーカリー惣菜向けお勧め商品

日東ベストからベーカリー惣菜向けのお勧め商品として、カツサンド用厚切りロースとんかつが発売されました。

厚切りをキーワードにしたカツサンド専用の豚ロースカツです。

形態もパンに併せた四角形に仕上げ、ボリューム感のある商品です。