北支店に冷凍コンテナを設置しました

東京北支店の物流体制を改善することを決めました。

具体的には夜中にトラックに荷物を積んでおき、トラック内で保冷、翌朝出発していました。

これを納品形態は変更せず、社内の冷凍コンテナに準備して、翌朝トラックが引き取りに来るという形に変更します。

こうすることでドライバーの待機時間の短縮が図れます。

またこれに併せて色々な効率化(時短化)を計画しています。

実施は11月中旬頃を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です