月別アーカイブ: 2015年11月

本日は棚卸日です

ミキフーズでは毎月末、社員総出で棚卸をします。

もちろん、自分自身も行います。

自分の分担は、商品もよくわからないし、その置き場もわからないため、棚卸リストを読み上げる係です。

一見簡単そうですが、本当に簡単です。

しかし辛いんです・・・

 

なぜかというと、単なる倉庫ならば問題ないのですが、冷凍倉庫だと事情が違ってきます。

マイナス18度でじっとリストを読んでいるのを想像してください。

時間が経つにつれ、足の指先が冷たく、そして痛くなってきます。

1時間は無理で30~40分が限界でしょう。

そのたびに、一旦倉庫から出で「解凍タイム」という休憩をします。

 

ミキフーズではこれを繰り返し、正確な棚卸をすることで、実棚と帳簿の差異を少なくする努力をしています。

こうすることで、正しい在庫数が把握でき、発注や出荷に活かす一方、欠品やチャンスロスの撲滅を目指しています。

内定者との食事会

昨夜、来春入社予定の内定学生2名と小職と松本支店長とで細やかな食事会をいたしました。

内定者は2名、一人は体育会弓道部主将ともう一人は女の子を内定致しました。

 

ミキフーズでは今まで中途採用しかしておらず、色々な試みとして新卒採用を進めてきた中での2名内定。

本当に嬉しい限りです。

 

昨夜も自分の想いと期待を存分に話し、彼らの希望も聞かせていただきました。

経営者として、彼らが安心して働きやすく、成長が出来る環境を作っていこうと改めて思った夜でした。

惣菜管理士養成研修

ミキフーズでは、惣菜管理士を目指し、今期は2級を2名、3級を7名、養成研修を受講しています。

 

養成研修の内容は、まず通信教育の課題を半年間毎月提出し、全て提出、全て合格点を超えたものが集合研修に参加し、そしてテストを受けるというものです。

 

通信教育は先月から始まりましたが、今月の内容は難しかったらしく、早くも苦労しているようです。

社内では社内SNSを使って、締切日を勧告したり、仲間同士で励まし合ったりしています。

 

資格取得が第一の目標ですが、勉強する機会と社会に通じる能力を身に着けることの重要性を知ってもらいたいと思います。

 

ネクストワールドサミットを観覧してきました

ネクサミ

昨日、研修中の小職の代わりに東京南支店長の松本さんにネクサミこと「ネクストワールドサミット」の成果発表会に参加してもらいました。

ネクサミとは、6ヶ月間に自らが設定した「高い高い目標達成」に向かって、同じ志を持つ異業種他社(者)の仲間と共に学び合いう勉強会のことです。

http://www.nekusami.com/

 

昨日は、厳しい審査から選ばれた優秀な4チームが、6ヶ月間の軌跡と成果をプレゼンテーションする成果発表会でした。

初めて見た松本さんは、この光景に感銘を受けたようです。

以後は彼の報告です。

===========================

結果は、ベストプレゼンターは新入社員集団10人のプレゼンでした。

受け身だった新人がネクサミを通して行動する社員へ変わっていく過程を面白く実演していました。

一つの小さな成功事例が彼らを変えていき、チームとして行動する集団に変えていきました。

最優秀賞は平均年齢52歳の本部長5人組でした。

会社全体を巻き込み、全社員で目標に向かう姿勢はミキフーズにも通ずるものを感じました。

いろいろと見て学んだことを会社に広めていきたいと思います。

今日から2日間、人事評価制度構築の研修です。

今日から2日間、東京都東大和市にある中小企業大学校にて行われる、「業績向上型人事制度構築」の研修に参加します。

 

この講座は9月にも1回目が行われ、社員の成長を支援することを人事制度面から促す仕組み作りについて学びました。

具体的には人事評価シートを作成するにあたり、どのようなキャリアアップを図っていきたいのか、そのための会社として出来る具体的な施策は何なのかを自社のケースに併せて考えていきました。

今回はその2回目です。

 

ミキフーズでは、4月から入社する新入社員をはじめ全社員がイキイキと自分のキャリアを形成できるよう、自己啓発は勿論、業界や社会でも通用するスキル習得を積極的に行っていきたいと思います。

「成長している自分を楽しむ」とか「ここにいると成長できるね」感を大切にしていきたいと思います。

 

商品提供だけではありません

先日、お客様の店長会議に出席し、表彰状と記念品をお渡しして来ました。

ミキフーズではお客様の販売応援をするため、通常の商品提供だけでなく、各種イベントも企画しています。

 

今回は新たに入った商品の販売実績に加え、店舗で問題になっている「清掃」について、改善が見られた店舗へも表彰をしました。

前者はミキフーズの売上に直接関わってきますが、後者は関わってきません。

しかし、お店を盛り上げるため、そして日頃お世話になっている店長さんのモチベーションが上がればと幸いかと思います。

 

このような取り組みの中で、ミキフーズが目指している「無くてはならない食品卸」の理想像に近づけるよう、積極的なお取り組みをしていきたいと思います。

 

ボジョレヌーボー解禁

昨日、11月第三木曜日はボジョレヌーボー解禁日です。

横浜で行われたお客様のパーティーに呼ばれ、私も飲んで参りました。

今年のボジョレは、葡萄自体の生産量は不作な中、ワインの出来は上々だったそうです。

飲んだ感想としては、とてもフルーティーでパンチの利いた味わいに仕上がっておりました。

昨夜は、色々な方々と新たな出会いがあり、ついつい飲みすぎてしまいました・・・

ニチレイクリームコロッケ

ミキフーズ通信 11月15日号を発行いたしました。

 

今回の特集は「クリームコロッケ」のご紹介です。

最近寒くなりましたので、あつあつのクリームコロッケで体の中から温まりましょう。

ミキフーズでは月に2回、季節や話題の商品情報を載せたメールマガジンを発行しております。

ご購読希望の方は、是非ご登録ください。

 

マーケティング講習を受けました。

P_20151112_130456

ニチレイフーズ様から、冷凍食品に関するマーケティングの講習を受けました。

 

今までのように消費者を20歳代といった年齢別に分けて購入動向を調べるのではなく、ワーキングシングルとかシニア二人世帯などライフスタイルを8タイプに分けてみると、見えてくるものがありました。

 

お客様に現状どのようなライフスタイルのお客様が多いのか、あるいはどのようなライフスタイルのお客様を取り組みたいのかヒアリングすることで、ご提案内容が広がっていきそうです。

 

大変いい勉強になりました。

10月度実績発表

10月度の実績が出ました。

月末が土曜日に重なりましたが、想定以上の実績で着地することが出来ました。

お客様のご厚意に感謝し、社員の頑張りにも感謝したいと思います。

 

それにも増して嬉しいのは、月次決算が昨日までに出たことです。

今まで月末までに出していた月次決算を、今期から営業全体会議をする第二木曜日の前日までに「出そう!」と意気込んでいましたが、たった2ヶ月で達成することが出来ました。

この新たな取り組みのために、請求書の処理方法やメーカーへの協力、税理士との調整などいろいろな課題がありましたが、それを一つ一つ超えてきた伊藤(将)に、大いに感謝したいと思います。