本日は棚卸日です

ミキフーズでは毎月末、社員総出で棚卸をします。

もちろん、自分自身も行います。

自分の分担は、商品もよくわからないし、その置き場もわからないため、棚卸リストを読み上げる係です。

一見簡単そうですが、本当に簡単です。

しかし辛いんです・・・

 

なぜかというと、単なる倉庫ならば問題ないのですが、冷凍倉庫だと事情が違ってきます。

マイナス18度でじっとリストを読んでいるのを想像してください。

時間が経つにつれ、足の指先が冷たく、そして痛くなってきます。

1時間は無理で30~40分が限界でしょう。

そのたびに、一旦倉庫から出で「解凍タイム」という休憩をします。

 

ミキフーズではこれを繰り返し、正確な棚卸をすることで、実棚と帳簿の差異を少なくする努力をしています。

こうすることで、正しい在庫数が把握でき、発注や出荷に活かす一方、欠品やチャンスロスの撲滅を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です