月別アーカイブ: 2016年2月

武蔵野の現地見学会に参加しました

P_20160208_144958

昨日、知り合いに誘われあの「武蔵野の現地見学会」に参加してまいりました。

日本経営品質賞を2回も獲得し、カリスマ的存在の小山社長のあの会社です。

 

100名ほどの参加者は、小山社長との講演の後、3台のバスに分かれてそれぞれ支店と本社を訪れ、増収総益の源を見学しました。

本で書かれている「環境整備」や「見える化」など様々な取り組み(仕掛け)を知ることが出来、ミキフーズでも早速、実績していこうと考えています。

 

その中で一番強烈だったのは、講演の中で「無借金は社長の犯罪です」というお言葉。

無借金で怒られたのは初めてで相当ショックでした。

 

ヒト・モノ・カネと経営資源を上手に使ってこそ経営者です。

仕掛けだけでなく、会社経営に対する考え方も含め、今後も勉強していきたいと考えています。

 

東京北支店の業務改善

■コンテナスロープ

ドライバーの拘束時間軽減のため、トラックへの荷積みを夜から朝に変えたことにより、その保管場所が必要になってきました。

そこで大きな冷凍倉庫を新たに建てる勇気と資金がなかったので、冷凍コンテナを改造して、それに充ててます。

コンテナといっても、閉め切れば水から氷が出来るぐらい、キンキンに冷えます。

 

1コンテナに写真のかご車が16台入り、4コース分の荷物が保管できます。

ミキフーズではコンテナ2つに計8コース分をスタンバイし、早朝に来るドライバーに引き渡します。

 

商品の箱には「コース」と「納品順番」、「店名」が書かれたシールを貼り、ドライバーはこれにもとづいた「積み付け表」を参照して店舗配送します。

これにより熟練度が低いドライバーでも確実にお客様にお届けできる仕組みを構築中です。

 

先日のスキーバス事故は大変残念で、被害にあわれた方々のご冥福をお祈りいたします。

経営者として、協力会社とはいえ、自社の荷物を運んでくれるドライバーへの過酷な労働はできるだけ改善したいと思いますが、なにぶん人手不足や高齢化など、今後もこれ以上の改善が見込めない中で何ができるのか模索中です。

 

よりより仕事が、より短時間で、正確にできることが出来るために何ができるか常に現場で考えながら取り組んでいきます。

 

中小企業大学校でキャリア形成の勉強をしています

■中小企業大学校

本日から東大和市にある中小企業大学校にて「中小企業のための人材育成計画と教育」という3日間の研修を受講しています。

 

経済のグローバル化や少子高齢化(労働人口減少)など社会を取り巻く環境変化が早く厳しい中、それらに勝ち抜く経営が求められています。

経営資源の一番大切な「ヒト」についても、会社が求める人材、そして働き方も多様化してきています。

 

経営者として、それらを十分に理解し対応するならば、場当たり的な研修や従業員の自己責任に頼っては経営理念に基づく自社の「求める人材」には決して至りません。

 

会社としては、環境の変化でも対応しうる教育や能力開発をすることで自社の強みとする一方、勉強する側にとっても、万が一自社が無くなったとしても、持ち運び可能な能力を持つことはとてもプラスとなります。

このように両者の利益が享受できる仕組みとしてキャリア形成を会社と個人共に計画することはとても大切なことです。

 

今回の研修では、社員それぞれのキャリア計画を考えるとともに、4月から入社する吉田君や松下さんのことも想像しながら、受講していきたいと思います。

本日は座学中心でしたが、明日からは自社の環境に応じたワーク(作業)が多々あります。

上手に日本語で表現することは難しいかと思いますが、先月から始めた成長型人事評価制度とリンクさせながら、ミキフーズの未来にとってより良い選択をしていこうと思います。

 

メルマガ発行しました。

■デミソースDEハンバーグ

1日なのでメールマガジンを発行しました。

今月の特集はミキフーズ通信(紙面)と同じく、ワンプレートランチで、特にトルコライスをお勧めしています。

 

またこだわりの逸品は、エム・シーシー食品の「デミソースdeハンバーグ」です。

オーブンで焼き上げた肉汁たっぷりのハンバーグに、マッシュルーム・ひらたけ・バターをブラスしたデミグラスソース仕立てのハンバーグです。

 

ソースインタイプではこのシリーズが当社No1の売れ行きです。

デミソースのほか、トマトソースやマスタード、ホワイトソースなど12種類あり、中にチーズの入ったチーズインタイプも2種類ございます。

 

どれにしようか迷ってしまうのが困り事ですが、まずは王道デミグラスソースから始められたらいかがでしょうか?

 

【食材カタログはこちら】

http://www.food-catalogue.com/catalog/2015/mcc0/index.html#page=37