包材のセミナーを開催しました。

■ダイモン中里さん

昨日、キッチンスタジオ東京にて初めてのセミナーを開催しました。

 

ご登壇頂いたのは、食品包装資材卸、株式会社ダイモンの中里さんです。

中里さんと弊社小林とが前職が一緒という仲からこの会が実現いたしました。

 

中食をターゲットにしているミキフーズにしては、トレイでの演出は、食材を演出するのと同じくらい重要だと考えています。

例えば、いくら食材を豪華に作っても、安いトレイを使うとそれなりの価格にしか見えませんし、逆に内容は同じでも、どんぶりではなくお重型のトレイに入れるとそれだけで高く売ることができます。

また、バイヤーやチーフがどのようにトレイを決めているのか興味深々です。

 

そのような問いに対し、メーカーの特徴や容器の種類など初歩の初歩から丁寧にご説明頂き、最終的には価格交渉など現場の生々しい声を聴かせていただきました。

 

今後ミキフーズの営業がご提案する際、おススメのトレイ提案を添えて商談できるくらいになれれば、お客様にとって役立つかと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です