カテゴリー別アーカイブ: 経営

仕事と介護の両立セミナーを開催しました

P_20160621_093300

 

社労士の勧めもあり「仕事と介護の両立セミナー」を社内で開催しました。

介護離職を防止する目的とともに、社内の就業規則や福利厚生について再確認してもらう機会でもあります。

20代の若手にはぼんやりの話でしたが、40代以上は現実味のある話なのか割と真剣に耳を傾けておりました。

 

入社式を行いました

入社式

 

昨日、入社式を行いました。

本年は嬉しいことに2名の新入社員を迎えることが出来ました。

会社を益々発展させ、彼らの生活や人生が豊かになるよう頑張っていきたいと思います。

 

そこで入社式では彼らに期待を込めて、エールを送りました。

============================================================

 

ミキフーズにようこそ!

新社会人の皆さん、入社おめでとうございます。

会社を代表して、心から歓迎致します。

 

本年は喜ばしいことに2名の優秀な社員を迎えることが出来ました。

数ある会社の中からミキフーズを選び、自分の人生を託してくれたことを本当に嬉しく思います。

皆さんのその意気込みに応えられるよう、会社は最大限サポートすることをお約束します。

 

さて皆さんは今日から「社会人」です。

学生から卒業し、今まで学んだ知識や技術を活かす時が来ました。

人は社会の中で、自分の強さと役割を発揮することで、社会に貢献しています。

 

よく「人は一人では生きられない」と言われますが、人が文明や文化を享受できるのは、お互いに助け合い、協力することで相乗効果を生んでいるからです。

 

だからこそ、これからの社会人生活において、色々な人の言葉を胸に刻むだけでなく、その人のためにも自分の考えや気持ち、そして今まで培ってきた自分の強さや経験を素直に伝えてください。

そうすることで、共に成長できるのです。

 

今日はめでたい社会人1日目ですので、気負わなくて結構です。

一歩一歩、歩んでいきましょう。

 

だた知ってもらいたいのは、今日ここに皆さんがいるだけで、ミキフーズの社員一同は新たな希望を感じています。

それだけ皆さんには自分では気付かない秘めた力があるのです。

 

ミキフーズは「変化を恐れない」集団です。そして「成長を楽しめる」集団でもあります。

今日、皆さんはその仲間入りをしました。

 

熱意に満ちた初心を礎に、同じ時代に同じ職場で働く縁とその喜びを共有し、一生懸命に自分の花を咲かせ、実り豊かな人生を、ここにいる仲間と共に創っていきましょう。

 

 

東京北支店の業務改善

■コンテナスロープ

ドライバーの拘束時間軽減のため、トラックへの荷積みを夜から朝に変えたことにより、その保管場所が必要になってきました。

そこで大きな冷凍倉庫を新たに建てる勇気と資金がなかったので、冷凍コンテナを改造して、それに充ててます。

コンテナといっても、閉め切れば水から氷が出来るぐらい、キンキンに冷えます。

 

1コンテナに写真のかご車が16台入り、4コース分の荷物が保管できます。

ミキフーズではコンテナ2つに計8コース分をスタンバイし、早朝に来るドライバーに引き渡します。

 

商品の箱には「コース」と「納品順番」、「店名」が書かれたシールを貼り、ドライバーはこれにもとづいた「積み付け表」を参照して店舗配送します。

これにより熟練度が低いドライバーでも確実にお客様にお届けできる仕組みを構築中です。

 

先日のスキーバス事故は大変残念で、被害にあわれた方々のご冥福をお祈りいたします。

経営者として、協力会社とはいえ、自社の荷物を運んでくれるドライバーへの過酷な労働はできるだけ改善したいと思いますが、なにぶん人手不足や高齢化など、今後もこれ以上の改善が見込めない中で何ができるのか模索中です。

 

よりより仕事が、より短時間で、正確にできることが出来るために何ができるか常に現場で考えながら取り組んでいきます。

 

中小企業大学校でキャリア形成の勉強をしています

■中小企業大学校

本日から東大和市にある中小企業大学校にて「中小企業のための人材育成計画と教育」という3日間の研修を受講しています。

 

経済のグローバル化や少子高齢化(労働人口減少)など社会を取り巻く環境変化が早く厳しい中、それらに勝ち抜く経営が求められています。

経営資源の一番大切な「ヒト」についても、会社が求める人材、そして働き方も多様化してきています。

 

経営者として、それらを十分に理解し対応するならば、場当たり的な研修や従業員の自己責任に頼っては経営理念に基づく自社の「求める人材」には決して至りません。

 

会社としては、環境の変化でも対応しうる教育や能力開発をすることで自社の強みとする一方、勉強する側にとっても、万が一自社が無くなったとしても、持ち運び可能な能力を持つことはとてもプラスとなります。

このように両者の利益が享受できる仕組みとしてキャリア形成を会社と個人共に計画することはとても大切なことです。

 

今回の研修では、社員それぞれのキャリア計画を考えるとともに、4月から入社する吉田君や松下さんのことも想像しながら、受講していきたいと思います。

本日は座学中心でしたが、明日からは自社の環境に応じたワーク(作業)が多々あります。

上手に日本語で表現することは難しいかと思いますが、先月から始めた成長型人事評価制度とリンクさせながら、ミキフーズの未来にとってより良い選択をしていこうと思います。

 

新年会を行いました

ミキフーズ新年会

早いもので、今年もあっという間に1ヶ月経ちました。

この1ヶ月間は、お得意様の挨拶回り、そして雪かきなど・・・いろいろなことがありました。

その都度、記録するためブログを更新すればよかったのですが、何分無精者なので、月末にこうやってどうにかこうにか書いている次第です。

 

そんな中でも一番楽しかった思い出は、例年恒例の「新年会」です。

ミキフーズは東京北・東京南支店とあり、その距離も離れているため営業担当者以外はなかなか顔を合わす機会がありません。

新年会はその貴重なタイミングですが、社員は日頃から会っているかのように会話が弾みます。

というのも、1次会にボウリングを行い、2次会が宴会という構成になっているからです。

 

ボウリングは簡単なスポーツの割に奥が深く、あんなに運動神経がいい人でも変な投げ方だったりだったり、年長社員が昔取った何とかやらでやたらうまかったり話題に事足りません。

その結果を2次会で披露すると、自然と盛り上がり、和気藹藹な雰囲気となります。

 

またその会には社員は勿論、受注のパートの方や出荷作業のアルバイトの方、そして仕入先のメーカー様も多数参加して頂き、日頃あまり話が出来ない方にも感謝を伝えることが出来ました。

 

人手不足のなかミキフーズを職場として選んで頂き、また仕事柄、ミキフーズに気を利かせて頂いたり、色々な方々との出会いと縁を大切にしながら共に喜びを共有していくということは会社にとって大切なことだと思います。
いい仕事をするためには良い人といい関係を構築し、いいお客様にいい商品と情報を提供する、そして皆が幸せになるという気持ちを大切に、今後も仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

フードコーディネーター試験に合格しました

■フードコーディネーター

ミキフーズ社員の3名が、本年度のフードコーディネーター3級試験に合格しました。

 

日々忙しい業務をしているにもかかわらず、資格取得してくれたことは本当に嬉しく思います。

これを機に、お客様の問題解決やご協力をし、さらには上の級を目指すことで自分のキャリアを進めていってくれれば最高だと思います。

 

ミキフーズの経営資源の中で一番大切なものは、こういう向上心があり、自らの可能性を磨いている「ヒト」です。

そういう社員が働きがいのある職場環境を今後も整えていきたいと思います。

 

業務担当者も研修を受けてきました

P_20151206_193724

ミキフーズでは、成長支援型人事制度導入に伴い、業務担当者も研修を受けるようにしました。

 

経験豊富な業務担当者ですが、受講講座は「はじめての在庫管理」

受講後の感想を聞くと、「今まで当たり前と思っていたことが理論付けられ、今後の仕事に対して自信をもって臨める」とのこと。

何とも心強いお言葉でしょう~

 

今月15日に行われる業務ワークショップにて、今回勉強した内容を、皆でミキフーズの仕様に変更し、業務改善を図る予定です。

今日から2日間、人事評価制度構築の研修です。

今日から2日間、東京都東大和市にある中小企業大学校にて行われる、「業績向上型人事制度構築」の研修に参加します。

 

この講座は9月にも1回目が行われ、社員の成長を支援することを人事制度面から促す仕組み作りについて学びました。

具体的には人事評価シートを作成するにあたり、どのようなキャリアアップを図っていきたいのか、そのための会社として出来る具体的な施策は何なのかを自社のケースに併せて考えていきました。

今回はその2回目です。

 

ミキフーズでは、4月から入社する新入社員をはじめ全社員がイキイキと自分のキャリアを形成できるよう、自己啓発は勿論、業界や社会でも通用するスキル習得を積極的に行っていきたいと思います。

「成長している自分を楽しむ」とか「ここにいると成長できるね」感を大切にしていきたいと思います。

 

社長ブログって大変です

ホームページをリニューアルして、友人の勧めもあり「社長ブログ」を始めることとなり、早や3ヶ月。

まともな投稿が出来ず、大変恥ずかしい思いをしております。

 

おそらく皆さんの聞きたい内容は、惣菜の商品情報や中食のトレンドなどかと思われます。

しかし「分かっていながらできない」とはこのことです。

 

現状では、小職の頭の中は、経営戦略や人事労務のことでいっぱいです。

社員の職場環境を整えなければ、お客様にいいご提案が出来ないと考えています。

「人事評価制度」「給与体系」「研修制度」「労務管理」「就業規則」などなど・・・やらねばならぬことを、どのように誰にやってもらうかを毎日考察中です。

 

情報化が進む昨今では、「誰に」が社員とは限らず、アウトソーシングやクラウドソーシング、また思い切ってシステム化なども可能になってきます。

いまある経営資源を最適にするため、一歩一歩前に進むのみです。

 

商品販促会議

ミキフーズでは毎月1回 商品販促会議を開催しています。

食品メーカーからの提案を受け、試食とともに行います。

 

今回は味のちぬやさんやマルハニチロなど計8社のプレゼンを受けました。

この提案の中から、美味しさや価格は勿論、お客様の心をくすぐりそうな商品を採用します。

 

ただ、それだけでは売れません・・・

その食材をどのように演出するか、また販促物はどのようなものがいいのか、といったことを細かく考えます。

お客様の売上向上のため、単なるモノの提案ではなく、こういったコトの提案を大切にしていきたいと考えています。